俊智/Schun-chee

俊智/Schun-chee

IMG_E4670.jpg
俊智(シュンチー)

6歳のときにもらった法名らしい。
僕はまだ物心ついてないときに、両親とおじいちゃんに連れられて、
京都の西本願寺でいただいたと親から聞いている。
www.jpg

一般的には戒名ということでいいと思うのだが、そこでは法名というらしい。
いわゆる死んだ後の名前だ。
死んだ後に、菩薩になって働くときの名前ということらしい。

僕はそれを聞いたとき、まず、名前としては変な名前だなぁと思った。
どう読むのかなと不思議だったのと、本名の漢字が入ってなかったので、
なんの由来でこの名前をもらったのかは謎です。
で、菩薩のくだりのところで、だったら生きてるうちにその有難い名前を使って少しでも
いい人生にしたいと思った。
法力というか、名前に力があるなら、その力を生きているうちから使おうと思った。



母が言うには、僕が生まれたときに、普通はお宮参りに連れて行くらしいが、
なぜかお坊さんを呼んで、読経してもらったらしい。
その影響か、人生の中でずっと仏陀が気になっていた。
小さいころから、家にあるマンガは仏教マンガだった。
「お釈迦さま」とか「地獄と極楽」とか「八正道の話」とか
そんなタイトルのマンガしかなかった。
だからそれを何回も読んで骨身にしみた。
eee.jpg

大きくなるにつれて、もっと深く知りたくなった。
マンガで光や輝きで表現されているものの実体を知りたいと思った。
悟りの本質とか。
で、自分なりにいろんな文献や漫画を読み漁った。
手塚治虫さんのブッダやヘッセのシッダールタ、ティクナットハンさんのブッダの伝記のような本とか、
いろいろ。
それらはそれで、また別の機会の話。

僕は、特定の宗教者ではないです。まったく”セイントバリアフリー”でいたいし、
イチミュージシャンとして様々な哲学や教えと向き合いたいと思っている。
芸術として消化することが目的で音楽の中にそういったエッセンスを取り込むこともある。

一度、そんな話をちゃんとここでもしとこうと思って書きました。

ではではそんな俊智を今後ともよろしくお願いします。







関連記事
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply


-潜在意識!マーフィーの法則-